園の特徴

遅い時間のお仕事の方でも
安心して預けられる保育園。

     

深夜保育は2019年10月からの予定です。

ねむの木ほいくえんは、深夜2時まで
お子さまをお預かりいたします。

夜の保育は、活動よりも「生活」の場を目指し、
おいしいごはんを食べて、きれいにした体とパジャマで
安心して眠れる環境を整えています。

ねむの木の保育理念

自然が一番の遊具
変化に富んだ自然のの中でこそ、子どもたちの感性や身体機能が育ちます。私たちは、園外で思い切り遊べる時間を大切にしています。
わらべ歌で育む感性
四季に応じた日本の風景の美しさがあらわれている「わらべ歌」を聴いたり歌ったりすることで、日本ならではの感性を育みます。
絵本での学び
0歳の読み聞かせの時点から絵本をふんだんに用い、子どもたちの想像力を育て、言葉や他者への思いやりの学びにつなげます。
食育への取り組み
旬の食材を薄味に仕上げた料理で子どもたちの味覚を育てます。時には収穫したての作物に触れ、そのまま食べるなど、食育に力を入れています。
リズムあそび
リズムに合わせて楽しく運動をすることで、血流を促し、脳や体を刺激。全身のバランスを整え、運動機能の基礎をつくります。
自主性・自立性を育む
衣服の着脱や食事、おかたずけなど、さまざまなことを、保育士がサポートしながら、子どもたちが自分でできるようになるよう促します。